髪の毛に関わるタンパク質とアミノ酸。

髪の毛はタンパク質で出来ています。
髪の毛の表面の毛小皮、その内側にある主な組織である毛皮質。
これらはタンパク質で出来ています。
そして芯になる毛髄質も、タンパク質と油脂で出来ているのです。
こうした髪の毛を生やす為に必要なタンパク質を、
しっかりと摂取する必要があります。
とは言え、肉食ばかりでは、油脂の過剰摂取になるので、
大豆などの植物性タンパク質を摂るといいでしょう。
タンパク質の原料となるのがアミノ酸です。
プロリン、グルタミン、アルギニン、BCAAなどです。
こうしたアミノ酸を正しく摂取する事で、
髪の毛を健康に保つ事が出来ます。
アミノ酸が豊富に含まれているのは、魚介類や海藻類です。
アミノ酸の中には必須アミノ酸と呼ばれるものが、9種類あります。
この必須アミノ酸は体内で作る事ができないので、
食物として摂取しないといけません。
ですから、アミノ酸を意識して食物を食べるのは、
大切な事なのです。
育毛の為にも、
これらをしっかり食べるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>